伝える事

最近、特に思う事
人なんて、いつ突然どうなるかなんて分からない。
だから、生活してて色々感じる人に対しての想いとかって、ちゃんとその都度伝えなきゃ
伝えないまま、急に会えなくなったり言えなくなる場合だってあるんだよなぁって事。


誰に対しても伝えたい事は、伝えられる時に、ちゃんと伝えられるようにしたい。




スポンサーサイト

眼科day

本日は眼科の診察dayでした。

眼科の日は、1型の診察dayより心配になります(/o\)


この黒い点々が見えるのは、眼底出血かな・・・
とか、
新生血管できちゃってたら、どうしよう・・・
とか、
レーザーやるって言われたらイヤだよ・・・
とか

とにかく不安になります


見つかるように

自分で、何を感じれば・何を聞けば、見れば、
それまでの自分を認める事が出来るか・・・


ってことは、きっと自分でも分からないと思う。


でも、その何かは絶対に誰にでもあるはず
と、思う。
そして、その何かを見付けて自分を認められたら、そこから色々な事が変わっていくと思う。
(経験上(^-^;)

見つけようと思っても見つかるものではないと思うから、見つかるまでに時間がかかる場合もあるかもしれないけど、見つけてほしいなって思う。


人生、遅いことはない・・・?

何を始めるにも、人生遅いことはない
って、割りとよく聞く言葉だと思います。

でも、自分で少々の合併症が出てきてから、この言葉に当てはまらないこともあるんだなぁって思うようになりました。


やっぱりね・・・身体に関しては気付いた時には遅いってことがあるのが現実だと思う。

もちろん、間に合うことだってあるから、全てが遅い‼って言ってる訳ではありません。

私が腎症の2期って言われたのが9年前。
言われてから、なんとか進行しないようにと思って、
それまでは1日2回食していたお味噌汁(食事には汁物が欲しい人)を1回に減らして、お料理にはお塩を極力使わないようにして・・・

一番肝心の血糖のコントロールは・・・良い‼とは言えなかったけど。
あと、蛋白は、そこまで気にはしなかったかな。

そんな感じで、やっと去年あたりに腎臓の数値が1期に戻りました。
が・・・
完璧に戻ったわけではないんですよね。

その月によって、1期の数値だったり2期の数値だったりするわけで(>_<)


そんな状態なのは、私が打てない・出来ない時期があったのが原因だから、しょうがないし、その出来なかった時期のことを後悔しているわけでもないんです。

あの時はあの時で、あれが私の精一杯だったから、それはもぅしょうがないこと。

だから、より思うんです。
私みたいになる人がいないように。
合併症が出てしまう人がいないように。
って。

身体がもっと辛くなる前に、やり直すことが遅くなる前に・・・


今の辛い状態から抜け出せる人が一人でも多くなって欲しいです。


私が泣けばいいのなら・・・

病院で働いていて、こども医療センターにもだいだい毎日足を運ぶ。
そこは病棟でも外来でも、誰かしらチビッコが泣いている事も多くて。

でも、その日の泣き声は何かいつもと違う感じがした。


見た感じは多分2.3歳の男の子。
その子が
「おかぁ~しゃ~ん、抱っこ、抱っこ~o(T□T)o」
って大泣きしている。
外来の廊下だったけど、病院中に聞こえるくらいの声で。

その子ね・・・
両足にギブスしてたんです。
そして・・・

両手はひじから先がなかった。

先天性のものなのか後天性なのか、もちろん分からないけど。

きっとリハビリの最中だったんだと思う。
傍には、おかぁしゃんとリハビリの先生がいて。
泣いているんだ。
「おかぁ~しゃぁ~ん、抱っこ~」って(>_<)

それを見ていたら涙が出てきそうになってしょうがなかった。

おかぁ~しゃん、どんな思いなんだろう・・・って思って。


おかぁ~しゃんとしたら、どんだけ抱っこしてあげたいんだろう。
してあげたいよね、我が子だもん、頑張ってるんだもん。

でも、こどもの事を考えたらリハビリさせなきゃいけない。
それが痛いことでも、辛いことでも、今それをさせないとって、将来のことを考える。

抱っこ~って泣いてるんだもん、抱っこしてあげたい、いや、泣いてなくたっていくらでも抱っこしてあげたいだろう。


それを目にして10分後くらい、また同じ場所を通ったらそこにはいなくて、先に進んだ外に出ていたんだけど、
「おかぁ~しゃぁ~ん、抱っこ~o(T□T)o」
って泣いてた。

私が泣いて、その子が治るならいくらでも泣くんだけどな。


おかぁ~しゃんの気持ちも思うと、何ともやりきれない。


タイミング

今、悲しいことや苦しいことよりも、楽しいことや嬉しいことの方が多くなってきた。

でも、ありますよ、毎日ちょっとした凹むこととかも。



ただ、昔の私を思うと・・・
変わったってつくづく思う。

変わったから、悲しいことや苦しいことに目がいくことが少なくなったのかな。


今、辛いことがある人悲しいことがある人、苦しいことがあり人には考えられないかもしれないけど、必ずそれが変わるタイミングがくると思う。

それは、対・人かもしれないし、対・物かもしれないし・・・
何かは分からないけど・・・
絶対出会う時は来るから

そのタイミングを逃さないでほしいと思う


真っ直ぐ立つ木
憧れる


克服って?

もぅ九大に診察にも行ってないし、行っていた時にも摂食障害について
「克服出来たね」
なんて事は言われていない。

だだ、色々な事に気付いて考え方が変わってきて・・・

その内になんとなく過食嘔吐はしなくなっていて。
少しは克服出来たのかな
って自分で思ったりもするけど。

でも・・・
インスリン増やしたら体重増えちゃうかなぁ
って、間違った考えが頭から抜けず。

なかなか必要分のインスリンが入れられない。

今の仕事になってからは、仕事中に低血糖になりたくなくて、インスリンを増やしたくないって気持ちも強い。

でも、結局のとこ・・・
少しでも体重が増えちゃうかも・・・
って気持ちもあってインスリンを増やせないってことは、まだまだ摂食障害を克服出来たって事にはならないのかなぁ。


ってことは・・・

このブログのタイトル
~摂食障害もありました~ではなく
~摂食障害もあります~が正解か?(^-^;


夢、破れた

病気のチビッコ達に写真をプレゼントしたい‼

って出来たてホヤホヤの夢は、
あっとゆ~まに、破れました(>_<)

残念ですが・・・

今は無理でもいつかできる日が来る‼
と信じて、
その時のために写真の腕をあげようと思います (〃^ー^〃)


弱音吐いたら夢出来た‼

お昼にここで弱音を吐いて、心にスペースが出来たからでしょうか・・・

仕事から帰る最中に、ふと、やりたい事.夢が降ってきました(^o^)


それは・・・

病気などで、なかなか行きたい所に行けないで病院で過ごしてるチビッコ達に写真をプレゼントすること‼


取り合えず、明日から行動開始します(^-^)/